廃液・スラリー液

前処理(スクリーン、遠心分離機、濃縮機)不要で含水率に関係なく乾燥可能!

従来廃液を処理する場合、前処理が必要でした。メッシュの大きいものはスクリーンで、メッシュの小さいものは遠心分離機で除去し濃縮装置に投入しやすくし(濃縮機は液中に固形分があってはならない)濃度を1/5 程度まで濃縮し、乾燥機で他の乾粉と混合しながら乾燥させていました。また、焼却炉の上部より噴霧して蒸発させる方法もありますが、蒸発した水分や臭気の処理に大変な労力と費用がかかってしまいます。オカドラ乾燥機は前処理は全く不要でそのまま投入して乾燥処理ができます。従来方式に比較しても、設備費、ランニングコスト、敷地面積、操作性など群を抜いて優れています。

フローシート

flow sheet 01

 

乾燥例

メッキ廃液
waste water example01
重金属廃液
waste water example02
arrow-1 arrow-1
waste water dry product01 waste water dry product02
ベントナイト廃液
waste water example03
スラリー
waste water example04
arrow-1 arrow-1
waste water dry product03 waste water dry product04

 

example photo 01 example photo 01

rfq このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。