汚泥・廃液 乾燥・炭化処理①

脱水汚泥、高含水汚泥・廃液、廃酸・廃アルカリ液をオカドラ・サイクロンドライヤーでボイル乾燥した後、オカドラ・カーボナイザーで炭化処理します。乾燥時に発生する廃蒸気はテイネンピ脱臭装置で高温酸化分解し、無臭、無公害の状態で大気に放出します。炭化時に発生する気化ガスを完全に冷却除去して、さらに白金触媒脱臭器で完全無害化されて放出されます。

フローシート

flow sheet

配置図

sketch_drawing

工場全景
example_photo_01
オカドラ・サイクロンドライヤー
example_photo_02
オカドラ・カーボナイザー
example_photo_03
制御室
example_photo_05
テイネンピ脱臭装置
example_photo_06
 

rfq このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。