真空サイクロンドライヤー

低温蒸発により高品質乾燥を実現。しかも熱効率が高く、世界最速の高速乾燥。

立体図

single view fig

特徴

  1. 薄膜・高速加熱面接触なので、真空(低温)蒸気を使用することが可能になりました。
  2. 真空(低温)蒸気を使用することで品温40℃以下で乾燥可能になったため、
    ◆ ビタミン類を壊さないで乾燥できる。
    ◆ 必要な菌を生かしたまま乾燥できる。
    ◆ タンパク質が変質しない。
  3. 加熱面との接触温度が速いので、真空(低温)蒸気と乾燥機内の温度差が少なくても熱移動ができ、従来の乾燥より3倍以上の効率となりました。
  4. 加熱面に対して被乾燥物は薄膜接触するので乾燥速度が速い。
  5. 乾燥速度が速いので超省エネ。
  6. 高効率乾燥なので超コンパクト。
  7. 真空状態なので廃ガス、臭気が出ません。
  8. 液状(99%→10%)から紛状(10%→0.05%)まで乾燥可能です。
  9. 乾燥品の水分調整が自由にできます。
  10. 温水真空乾燥方式の10~20倍の効率です。

example photo 01
オカドラ・真空サイクロンドライヤー

rfq このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。